2022年2月1日火曜日

「旦過市場一帯再開発計画」メインとなる新建物の設計施工業者決定!各店舗位置は

何度かお知らせしている(前回)「旦過市場」(福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目2-18)の「区画整理事業計画」について、今回新たにメインとなる「A地区建物」(詳しい場所図は既報)の円滑な整備に向けた、実施設計業者と施工業者が、2022年1月26日(水)旦過地区立体換地建築物新築工事技術協力業務委託に係る簡易公募型プロポーザル方式審査委員会で審査・評価され、本日2022年2月1日(火)発表された。(写真は1月19日撮影)

設計と施工の連携によりコスト縮減や工期短縮など様々な課題に対応する「ECI方式(設計段階から施工者が関与する方式)」を活用するため、昨年(2021年)11月から、実施設計業者及び施工業者(設計への技術協力者)の公募を行っていた。

このうち実施設計業者は、昨年(2021年)末に業者選定の審査会が実施され、「大建・agアーキテクツ・水谷実施設計共同企業体」に決定、施工業者については、2022年1月末に審査会を実施し、「若築・内藤・プロセスプラス 技術協力共同企業体」に決定した。

今後は両者の協力体制のもと実施設計業務に取り組んでいくことになる。

また、2022年1月から2月にかけて、土地の再配置(換地計画案)について、各店へ順次個別説明を行っているとのことだ。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報