2022年3月31日木曜日

工事期間22年ついに完成「砂津長浜トンネル」5月17日開通予定


国道3号砂津~国道199号長浜間を結ぶアンダーパス(トンネル)「砂津長浜線」が、2022年4月1日(金)ではないか?という情報をお知らせ(既報)していたが、5月17日(火)開通予定としていることがわかった。(画像は砂津側から見た完成イメージ北九州市提供)

1999年度(平成11年度)より工事が開始され、なんと22年かかったことになる。

工事が始まるのに伴い立ち退きになった家は100世帯以上あったとも聞くし、朝日新聞西部本社工場なども立ち退きになっている。

完成トンネルは自動車専用道なので、自転車や歩行者は通ることができない。

トンネル開通後も、引き続き地上部の工事は実施されるとのことだ。

北九州市は、開通予告動画を公開している。

祝!砂津長浜トンネル 開通予告動画(1)(MP4形式:24.6MB)

上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報