2022年3月12日土曜日

日本一のショールーム計画「職人.com」若戸大橋が見渡せるテレビドラマの撮影にも使われた部屋に


日本製工芸品のオンラインストアおよびショールームを運営する「職人.com株式会社」が、全国で4店舗目となる「若松ショールーム」(福岡県北九州市若松区本町1-10-17 上野ビル307)を、2022年4月中~ゴールデンウィーク頃のオープン予定で開設を計画している。(写真は上野ビル)

場所は、国登録有形文化財・上野ビル(通称上野海運ビル)、三菱合資会社若松支店として大正2年に建てられた建物内の3階で、過去にテレビドラマの撮影にも使われたことのある、若戸大橋が大きく見渡せる部屋だ。

上野ビルは、ドイツから輸入したレンガを用いた大正時代の雰囲気を色濃く残す建物で、たびたび映画やCMのロケ地としても使用されていて、目の前には、国の重要文化財に指定された若戸大橋が架かり、若松と戸畑を結ぶ洞海湾のシンボルとなっている。

職人.comは、2004年創業の職人.com株式会社が運営する唯一の事業で、SNSとメールマガジンを合わせて80万人以上にフォローされている8言語発信の日本製工芸品オンラインストアで、スタッフの半数ほどは海外経験豊かな日本人および外国人で、ほぼ全ての外国語ページが自社のネイティブスタッフによるものだ。

若松ショールームは職人.com店舗の中では最も大きなショールームになる予定(13.7坪)だ。

上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報