2022年4月13日水曜日

鉄道ファンじゃなくても欲しい!メモリアル商品「鉄道開業150年記念限定グッズ」発売予定

日本で最初の鉄道が、1872年10月14日に開業し、今年(2022年)で150年を迎える。(画像は記念ポスターJR提供)

記念ポスターは、開業黎明期の1号機関車を始めとして150年にわたる鉄道の歴史を感じられる、各年代に活躍した象徴的な車両が一堂に揃ったポスターとなっている。

ちなみにポスターに登場している車両は、左から「キハ181系」大出力エンジンを搭載し、本州・四国の山岳線区に投入された特急型気動車。「20系客車」後に“ブルートレイン”と呼ばれるきっかけとなった⻘い車体が特徴の寝台客車。「C62形蒸気機関車」日本最大の旅客用蒸気機関車で急行「ニセコ」や「C62ニセコ号」での活躍も人気を集めた。「150形蒸気機関車(1号機関車)」1872年日本で最初の鉄道開業に際してイギリスから輸入された蒸気機関車。「101系」国鉄初のカルダン駆動方式を採用し、国鉄電車の基本となった通勤型電車。「151系」国鉄初の特急型電車で、優れた性能と快適性で電車時代を切り拓いた。「0系新幹線」世界初の最高速度210km/hでの営業運転を行った初代新幹線車両だ。

 

鉄道開業150年を記念し、全国のJRグループ駅ナカ小売り業6社による初の共同企画として「鉄道開業150年記念限定グッズ」第一弾を、2022年4月19日(火)より発売予定としている。

各商品には鉄道開業150年の公式ロゴマークやJR6社の車両がデザインされていて、まさに鉄道開業150年だからこそ実現したメモリアル商品となっている。

商品ラインナップ(全3種)は以下の通り。

 

クリアファイル 2枚セット660円(税込) 

クリアファイル①
表面には「鉄道黎明期を代表する機関車」と走行エリア、裏面には鉄道開業1872年から50年略史を記載した年表をデザインしました。年表デザインについては、第二弾・第三弾と今後発売していく」予定となっている。

クリアファイル②
表面にはJR6社の「各社を代表する通勤型・特急型車両」、裏面にはJR各社の営業エリアマップがデザインされている。

 

ミニタオル 660円(税込)

鉄道開業150年を記念して、「国鉄時代から活躍する車両」をデザインした24cm角の日本製タオルハンカチだ。

※素材 表面:ポリエステル100%、裏面:綿100%

 

フリクション 6本セット2,480円(税込)

「国鉄時代から活躍する車両」をプレートにデザインしたフリクションボールペンの6本セット。

カラーリングはJR6社カラーをイメージしていて、全国で1,000セット発売の限定シリアル番号付きだ。

インクの色は、北海道 ライトグリーン・東日本 グリーン・東海 オレンジ・西日本 ブルー・四国 ライトブルー・九州 レッド。

シリアル番号は、北海道 「H」01~50・東日本 「E」01~330・東海 「C」01~150・西日本 「W」01~320・四国 「S」01~50・九州 「K」01~100で、シリアル番号は台紙に印字される。

上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報