2022年5月7日土曜日

既に3万人が予約!西日本初体験型英語学習施設「北九州グローバルゲートウェイ」オープン


セイハネットワーク株式会社が、⻄⽇本エリア初となる英語だけの世界でみんなと一緒に冒険しながら英語がわかる、伝わる楽しさを体感できる体験型英語学習施設「KITAKYUSHU GLOBAL GATEWAY(北九州グローバルゲートウェイ)(北九州英語村)(以下、KGG)」を、2022年4月28日(木)オープンした。(写真はセイハネットワーク株式会社提供)

小学生から高校生の児童・生徒で、既に約3万人の予約が入っているという。

「北九州から世界へ」をキーワードに「こどもたちの未来に寄与する英語体験」を可能にする施設で、いつもの学校や教室から抜け出し、⽇本にいながら非日常な空間の中で海外の雰囲気の中で英語だけの世界に浸ることができる。

英語を体験し、学ぶことができる西日本エリア初の施設だ。

平⽇は、⼩学⽣〜⾼校⽣を中⼼に福岡県北九州市の生徒様を中心に「体験型英語学習施設」としてご活用していただくことが決まっております。さらに九州全域、そして全国の学校からも修学旅⾏などにも⼀緒に取り入れていただくことが決まっております。より多くの教育委員会様、学校様へもご案内をさせていただき、多くのこども達にこの施設をご利用していただける「体験型英語学習」をご提供させていただきます。 

週末や祝⽇は、幼児から⼤⼈までの⽅々を含めさらに多くの⽅にご体感いただける施設です。施設は、本物を感じさせる仕掛けに満ち溢れております。 

空港ロビーを模した施設入口「入国審査場(immigration)」を通過すると、中にはさらに大きなロビーに加え、5つの本格的なアトラクションが、出迎えてくれます。

例えば航空機の中で使う英語を学ぶ「KGG Airlines」では、株式会社スターフライヤー(以下、スターフライヤー)のご協賛をいただき、スターフライヤーの世界観を取り入れ、実際に使用したドリンクカート等を設置いただいております。子どもたちはお客様役として、客室乗務員役のイングリッシュスピーカーと機内で想定されるやりとりを英語で行う体験を実施します。KITAKYUSHU GLOBAL GATEWAYで機内を想定した会話を予め体感することで、実際の旅行を安心して楽しむことができます。他にもホテルやマーケット、レストラン、スタジオも全て本格的な施設の中で非日常をリアルに感じることができます。施設での体験を通じて、子どもたちが英語を使用する楽しさや必要性を体感し、英語学習の意欲向上のきっかけ作りを行うことができる仕掛けが多数ご用意しております。

上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報