2022年5月9日月曜日

マルショク跡地にマンション3棟同時新築計画「オーヴィジョン金田」と「金田1丁目レジデンス」

14階建て65戸の分譲マンション「(仮称)オーヴィジョン金田」と、15階建て80戸の「(仮称)金田1丁目レジデンスB」、15階建て66戸の「(仮称)金田1丁目レジデンスC」の計3棟の同場所同時新築計画が進行中なのが、読者さまからの情報でわかった。(写真は読者さま5月8日提供)

計画では、「(仮称)オーヴィジョン金田」の建築主は株式会社エストラスト、用途は共同住宅、敷地面積1,682.95㎡、地上14階(中高層建築物等の高さ43.58m)、延べ面積5,825.67㎡、住戸数65戸、鉄筋コンクリート造、着工予定2022年7月1日、完成予定2024年1月31日、「(仮称)金田1丁目レジデンスB」の建築主は株式会社川口興産、用途は共同住宅(テナント付)、敷地面積938.26㎡、地上15階(中高層建築物等の高さ49.14m、延べ面積4,145.69㎡、住戸数80戸、鉄筋コンクリート造、着工予定2022年7月1日、完了予定2024年1月31日、「(仮称)金田1丁目レジデンスC」の建築主は株式会社エストラスト、用途は共同住宅、敷地面積681.09㎡、地上15階(中高層建築物等の高さ45.340m、住戸数66戸、鉄筋コンクリート造、着工予定2022年7月1日、完了予定2024年1月31日となっている。

場所は、かつてサンリブマルショクの本社があった跡地で、2018年9月30日(日)までは「マルショク金田店」(福岡県北九州市小倉北区金田1丁目3-33)が入っていた建物「共立第6ビル」があったが、現在は既報の通り解体されて更地になっている。

読者さま、情報提供ありがとうございます。

情報提供は自薦他薦問いません。


お店をPRしたい方や、知り合いの店を応援している方、いつも通る道沿いでオープン予定を見かけたといった方など、なんでも大歓迎です。

採用させていただいた記事は、「Googleニュース」にも表示されるかも?

皆さん、よろしくお願いします。
 
上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報