2022年5月6日金曜日

門司港駅チカに公共施設集約「門司港地域モデルプロジェクト再配置計画」区役所など完成イメージ発表


門司港の公共施設を、門司港駅付近に集約する既報の「門司港地域モデルプロジェクト再配置計画」の、門司港駅周辺に移転予定となっている門司区役所や併設の駐車場などのイメージ図が、2022年4月28日(木)発表されたことが、読者「もじしか勝たん」さまからの情報でわかった。(画像上は複合公共施設棟イメージ、画像下は駐車場棟イメージ、共に北九州市提供)

老朽化が進み近い将来建替えが必要な公共施設を門司港駅付近に集約し、複合化、多機能化することで、施設整備費、維持管理費、運営費を削減する計画だ。

また、利便性の向上及び市民サービスの効率化を図るとともに、市民利用施設や図書館の公共施設を活かし、地域の活性化に寄与するとしている。

交通利便性の高い門司港駅付近に公共施設を集約することで、門司区内各地からのアクセス利便性を高め、ホールや会議室、図書館等の文化施設を一体的に整備することで、より活発な活動を支える環境づくりを進めるとともに、周辺地域の活性化や賑わいの創出を図る。


画像左上から右に、「市民ロビーイメージ」「多目的ホールイメージ」「にぎわい広場イメージ」「門司区役所イメージ」「図書館イメージ」(すべて北九州市提供)

読者「もじしか勝たん」さま、いつも情報提供ありがとうございます。

情報提供は自薦他薦問いません。


お店をPRしたい方や、知り合いの店を応援している方、いつも通る道沿いでオープン予定を見かけたといった方など、なんでも大歓迎です。

採用させていただいた記事は、「Googleニュース」にも表示されるかも?

皆さん、よろしくお願いします。
 
上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報