2022年5月8日日曜日

モバイルアクセサリーショップ「s-code」全店閉店!弁護士名で立入禁止の貼紙が


モバイルアクセサリーショップ「s-code(エスコーデ)」が、全店閉店したことがわかった。(写真はs-codeサンリブシティ小倉5月7日撮影)

北九州市内には「リバーウォーク北九州」と、「サンリブシティ小倉」にあり、福岡県内に5店舗、熊本、鹿児島、山口、兵庫に各1店舗ずつの計9店舗あったが、近時は2店舗のみとなっていたもようで、その残り2店舗も2022年5月2日(月)で閉店した。

運営会社の株式会社カントが破産手続開始申立を行い倒産したためのようで、店頭には弁護士による「告示」と書かれた貼紙や、「ご通知」などが複数枚貼られていて、店内の商品などは無く、立入禁止になっていた。

上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報