2022年8月16日火曜日

貴重な戦争資料を手に取って見れる「北九州平和資料館」閉館計画にさっそく再開館を望む声


「北九州平和資料館」(福岡県北九州市若松区本町2丁目3-19 NCわかまつビル3階)が、2022年8月25日(木)16:30で閉館を計画している。

北九州平和資料館は、戦争を経験した方々が、「戦争を忘れず、歴史を学び、平和な社会を守ってほしい」という願いを込めて開館した民間の資料館だ。 

特徴は、展示品がガラスケースなどに入れられていないことで、展示品は手に取って見ることができる。

本などの資料も、中を開いて見ることができるので、きっと「見る」だけではできない発見ができると思われる。

また、戦争を体験された人の話も掲示していて、「自分だったら」と想像しながら読んでみると、きっと「平和」を守る力になると思われる。

北九州平和資料館は、閉館のお知らせとして、「2022年8月25日(木)16:30をもちまして、当「北九州平和資料館」を閉館することが決まりました。これまで、応援いただき、ありがとうございました。残り少ない日々も、平和のために精一杯務めさせていただこうと思っています。どうぞよろしくお願いします。」としているが、多くの来館者から「続けてほしい」という声もあり、違う場所での再開館の準備もしているとのことだ。

上記は取材日時点の情報です。


過去記事サイト内検索

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報