2022年8月5日金曜日

花屋が運営する花とグリーンに囲まれたカフェ「Blumen obst」閉店


花屋が運営する花とグリーンに囲まれたカフェ「Blumen obst(ブルーメン オーブスト)」(福岡県北九州市小倉北区馬借1丁目5-3)が、2022年7月31日(日)で閉店した。(写真は8月3日撮影)

ブルーメン オーブストによると、「2年7ヶ月コロナと共に歩んできましたが、今年の夏は大丈夫かな?と思ってましたがもうそろそろコロナとの共存は難しいと判断しました。みなさんの応援やスタッフの協力もあり再開したばかりですが本当に残念です。花屋では味わえないパフェを組み立てるという楽しい体験は本当に貴重な体験でした。応援していただいた方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。緑ヶ丘の花屋(Blumen)は営業してますので引き続きよろしくお願いいたします。」としている。

場所は、旦過市場から北九州医療センター方面へ向かう道沿いの角地(下地図参照)で、2019年12月3日(火)にオープンして2年7か月、既報の通り花とグリーンに囲まれたオシャレなカフェだった。

上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報