2022年8月6日土曜日

「いのちのたび博物館」JR小倉駅ホームに「ぷらっとミュージアム」開設


「いのちのたび博物館」が開館20周年を記念して、JR小倉駅(福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1)5・6番ホーム旧喫煙室(門司駅側)に、「ぷらっとミュージアム」を開設した。(写真は「いのちのたび博物館」提供)

開設期間は来年(2023年)3月末までの予定で、第1弾は「貝類コレクション」展を2022年9月中旬まで行っている。

いのちのたび博物館は、「通勤・通学の途中や旅行のひと時に、博物館の魅力に触れていただければ幸いです。」としている。

 

第1弾 貝類コレクション展
期間:展示中~令和4年9月中旬頃まで
概要:二枚貝としては世界最大の「オオシャコガイ」のほか、カメオの原料と言われている「マンボウガイ」など、多種多様な貝類14点を展示。

第2弾 古生物展
期間:令和4年9月中旬頃から11月末頃を予定
概要:約3億年前に生息していた、史上最大の陸上節足動物「アースロプレウラ」の実物大模型(体長2m以上)などを展示予定。

第3弾 人馬一体展
期間:令和4年12月上旬頃~令和5年3月末まで
概要:特別展「まるごとウマ展」の目玉標本である「人馬一体標本」ほかを展示予定。

 

上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索↓

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報