2019年11月21日木曜日

京町銀天街「小倉京の湯」新築工事、度重なる計画変更で


京町銀天街の「(仮称)小倉京の湯新築工事」(福岡県北九州市小倉北区京町1丁目)が計画されて5年以上が経過するが、現地に行ってみても工事の始まる様子は見られない。(写真は11月7日筆者撮影)

街中にスーパー銭湯ができるのかな?と楽しみにしているのだが、現地には何度か修正したと思われる建築計画のお知らせ看板が立っていて、それには完了予定は平成27年6月26日となっている。

現地に掲示してある建築計画では、建築主は株式会社アイルインホテル&リゾート、用途は旅館(カプセルホテル/簡易宿泊施設)、敷地面積435.88㎡、地上8階建て、延べ面積1222.02㎡、混構造(1・2階鉄構造、3~6階木造)だ。

場所は、京町銀天街のビジネスホテル「アイルイン小倉」と「スーパーホテル小倉駅南口」の間で、建築主が隣接するホテルなので、そのうち出来るかな?

宿泊客以外も入れるようになれば良いのだが・・・。

上記は取材日時点の情報です。
続報は、かいヘイ!KitaQ公式FacebookTwitterで!





上記は取材日時点の情報です。