2019年12月13日金曜日

連日行列大盛況!銀河のチャンポン近くに「辛麺屋桝元八幡店」オープン


辛麺屋「桝元」八幡店(福岡県北九州市八幡西区八枝5丁目3-16) が、2019年12月10日(火)オープンした。

場所は、金山川沿いの道にある「銀河のチャンポン」近くで、ごはんや「折尾永犬丸食堂」の跡地だ。(下地図参照)

桝元の辛麺は通称「こんにゃく麺」なのが特徴で、こんにゃく麺と言っても糸こんにゃくではなく、材料にこんにゃくが含まれている訳でもないが、そば粉と小麦粉が主原料のこんにゃくによく似た食感の独特の麺だ。

食物繊維を多く含み、まさにダイエットに最適とあって、若い女性にも指示されている。

北九州市内では、若松区の「若松大鳥居店」、小倉南区の「小倉徳力店」「沼本町店」、門司区の「門司店」に続く5店舗目で、福岡県では10店舗目となる。

上記は取材日時点の情報です。



注目情報