2020年1月21日火曜日

名称変更計画も「小倉駅前アイム」ベスト電器やルミエール、eスポーツ体験施設入居へ


「小倉駅前アイム」名称変更し11月全館オープン!

地下1階にスーパー「ルミエール」、上層階はeスポーツ体験型施設も


「小倉駅前アイム」(福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1)が、2020年11月をめどにに全館オープンすることを発表した。(写真は1月15日筆者撮影)

小倉駅前アイムは、昨年2019年2月まで井筒屋が「コレット」として営業していたJR小倉駅前の商業ビルで、現在は「小倉駅前アイム」としてロフトや無印良品など残留したテナントなどが入る専門店ビルとして営業を続けている。

発表された計画では、現在の3倍に拡大し九州最大級の売り場面積となり、地下1階には食品スーパーとしてディスカウントチェーン「ルミエール」が入るほか、無印良品が1階に移転、6階にはベスト電器が出店、7階から9階にかけては現在の書店や衣料品店などテナントの一部が低層階に移り、空いたフロアに共同オフィスや対戦ゲームを競技として行う「eスポーツ」の体験型施設が入居する見通しだ。

また小倉駅前アイムの名称についても変更することにしていて、4月と夏に順次、部分開業していく予定だ。

上記は取材日時点の情報です。





注目情報