2020年2月23日日曜日

建築リフォーム工事「モーベリーホーム」倒産


建築リフォーム工事

「株式会社モーベリーホーム」倒産

競合激化から採算面悪化か


「株式会社モーベリーホーム」(福岡県北九州市小倉南区志井1-8-7)が、2020年2月13日付で、破産手続開始申立の準備に入ったことが判明した。

平成17年3月に株式会社ハウジングスタッフ北九州の商号で設立、平成21年4月に現商号に変更した。

北九州地区を主要エリアに、セルコホーム株式会社(宮城県仙台市)のFC店「セルコホーム小倉」としてカナダ輸入住宅の販売を手掛ける一方、自社オリジナルの「モーベリーホーム」、住宅リフォームを展開。

平成24年10月には福岡市早良区に福岡営業所を開設していたが、出店によるコスト増により収益性は振るわず、わずか2年で同営業所を閉鎖。

また、同時期には施主や元従業員などとのトラブルが散発し係争事件に発展したことも確認されていた。

平成30年春ごろにはセルコホーム株式会社とのFC契約を解除し、自社オリジナル商品をメーンとした展開に注力して立て直しを図っていたものの、経営改善には至らず事業の継続を断念し今回の事態となった。

上記は取材日時点の情報です。