2020年3月19日木曜日

イオン九州FC事業2号店「フードボートカフェ若松店」オープン


イオン九州フランチャイズ事業第2号店

「フードボートカフェ若松店」あすオープン

タピオカドリンクやミニストップのソフトクリームも


既報の「FOOD BOAT cafe(フードボートカフェ)若松店」が、「イオン若松店」(福岡県北九州市若松区二島1丁目3-1)1階に、あす2020年3月20日(金祝)オープンする。(写真はイオン若松店Wikipediaより)

フードボードカフェは、イオン九州株式会社がフランチャイジーとして運営する台湾直輸入の生タピオカや厳選茶葉を使用したオリジナルタピオカを中心に、おいしさにこだわったドリンク・スイーツをお手頃な価格で提供する店だ。

イオン九州は、2019年3月の機構改革で、フランチャイズビジネス実現を検討する「FC(フランチャイズ)事業推進部」を新設、イオン九州が持つ経営資源を最大限に活用し、収益の向上につながる新たな成長ビジネスの創出に取り組んでいる一環で、このFC事業の第2号店となる「FOODBOATCafe(フードボートカフェ)若松店」をイオン若松店内にオープンする。


今回新たにイオングループのコンビニエンスストア「ミニストップ」の人気商品であるソフトクリームをメニューに加えて、お子さまからシニア世代まで幅広い世代に笑顔とおいしさをお届けするとしている。

営業時間は9時~20時、取扱商品はタピオカドリンク(本場台湾の生タピオカ使用)、ソフトクリーム(MINISTOP人気のソフトクリーム)、クレープ(オリジナル生地を使用)、HPPジュース(High Pressure Processing超高圧低温殺菌処理で作られたジュース)、価格帯は230円(本体価格)~760円(本体価格)だ。

フードボートカフェは、2020年4月24日(金)オープン予定で、「イオン戸畑」にも出店を計画している。

現在、オープニングスタッフ募集中。
募集内容等についてはこちら→「フードボートカフェ若松店」求人情報

上記は取材日時点の情報です。





注目情報