2020年4月22日水曜日

元祖 中津からあげ「もり山 門司店」出店計画


元祖 中津からあげ「もり山 門司店」出店計画


元祖 中津からあげ「もり山 門司店」(福岡県北九州市門司区東新町2丁目10-23)が、2020年5月中旬オープン予定で出店を計画している。(写真はイメージ)

からあげの「もり山」は全国各地に支店を広げ、からあげグランプリ®塩ダレ部門で、前人未到の5年連続「最高金賞」受賞。

大分県の中津市というと、福沢諭吉の生まれ故郷として有名ですが、 もうひとつ有名なのが鶏の「からあげ」だ。

町中いたるところに「からあげ」屋さんがいっぱいあり、 30店以上の専門店が軒を連ね依然、遠方から「中津のから揚げ」を買い求めに来る客も少なくない。

以前大手フライドチキンのチェーン店も進出しましたが、この地独特の文化がはねのけたという逸話もあるくらいだ。

中津の「からあげ」は昔、政府の方針で中津にたくさんの養鶏場があったからとか、第二次世界大戦後、 旧満州からの引揚者が中国での食べ方を再現したとも言われている。

『元祖!中津からあげ もり山』は大分県中津市で店舗を構える名店。

味の決め手は塩をベースにショウガや数種類の調味料と自家製栽培ニンニクを使った秘伝のたれを使用しているので、にんにく独特の後味が残らない。

また、肉は宮崎・大分産のものを使用し、タレと混ざり合ってできた油も香ばしさとおいしさを醸し出している。

100%国内産、化学調味料も使っていないので身体にも優しい。

香ばしい衣と弾力のあるジューシーなお肉は他にはない、一度食べたら記憶に残る「からあげ」だ。

妥協は一切せず、肉の切り方一つにしても、味のつけ込みにしても全てにこだわりを持って作っている。

レジ・袋詰め作業のオープニングスタッフ募集中だ。
詳しくはこちら→「元祖 中津からあげ もり山 門司店」求人情報

上記は取材日時点の情報です。





注目情報