2020年6月2日火曜日

ガソリンスタンド「MEDIC 202SS」セルフへの改造工事中

株式会社ヒガキのガソリンスタンド「MEDIC 202SS」(福岡県北九州市門司区大里新町4-3)が、セルフへの改造工事のため、2020年5月11日(木)から閉店している。(写真は5月31日撮影)

工事は、10月22日(日)までを予定していることから、再オープンは10月23日(月)ごろになると思われる。

株式会社ヒガキMEDIC202SSの所長は、休業のお知らせとして、「いつもMEDIC202SSをご利用いただきまして誠にありがとうございます。突然ではございますが、当SSは昨今の異常なまでの人手不足を鑑みセルフSSへの改造工事を行うこととなりました。工事期間は5/11(月)~10/22(日)の約5ヶ月間を予定しております。休業中は関門、セルフ足立、セルフ大手町、真鶴、中原の各SSのご利用をお願いいたします。なお、現在ご利用いただいております給油カードはそのままご利用いただけます。また、当SSスタッフも休業中は関門、セルフ足立、真鶴、中原の各SSにてご来店をお待ちしております。なお、各SSの所在地に関しましては、「サービスステーション」のページをご参照ください。御不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。」としている。

北九州市内ガソリンスタンド求人情報

上記は取材日時点の情報です。





注目情報