2020年7月7日火曜日

大正時代より受け継がれてきた伝統のたい焼き「はら屋」期間限定オープン

「アミュプラザ小倉」(福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目1-1)地下1階特設会場に、たい焼き「はら屋」が、本日2020年7月7日(火)~7月15日(水)までの期間限定でオープンした。(写真は6月26日撮影)

定期的にオープンしている人気のたい焼き店で、アミュプラザ小倉には既報の通り4月以来の出店となる。

はら屋の鯛焼きは、大正時代より受け継がれてきた伝統の味で、特徴はふわふわの食感の生地だ。

生地作りに大切な卵は、養鶏農家と契約をして、島根県産の産みたての卵を使用している。

生地がモチモチで中にはたっぷりのあん。

焼き立てはカリカリ舌ざわりと香ばしさも同時に味わえる。

白あん、黒あん、クリームの3つの味があって、お土産や持ち帰る場合は、自宅の電子レンジまたはオーブントースターで温めると美味しい。

また、冷蔵庫で冷やすとより滑らかな食感になる。

上記は取材日時点の情報です。

注目情報