2020年7月6日月曜日

「ベストホーム」外壁塗装・屋根塗装専門ショールームオープン

「ベストホーム株式会社」(福岡県北九州市小倉南区徳吉南1-1-16)が、外壁塗装・屋根塗装の専門ショールームを、2020年6月20日(土)にオープンした。(写真はイメージ)

国内最大級の色見本79色を展示している。

予定していたオープン祭は、「3密」を防ぐため中止となったが、今回使わなかったオープン祭の予算をリフォーム資金として、総額300万円分値引きキャンペーン開催するとしている。

ベストホームの代表は、「この度弊社は、2020年6月20日(土)に「来て・見て・触って・比べて選ぶ」をコンセプトにした、体感型のショールームをオープンする運びとなりました。塗装業界でこの体感型のショールームというのはまだまだ浸透しておらず、外壁塗装を訪問販売などでご購入される方が多いのが現状です。しかし外壁塗装は、会社を見て、人を見て選ぶ時代に突入しています。今ではショールームに行って、実際に実物を見て、購入する流れが当たり前になっている車や住宅業界も、以前は訪問販売から始まりました。なぜ今のような販売スタイルになったのか。それは、訪問販売を行う中で、「イメージしていたもの、聞いていた内容と全然違う。」や「高い買い物なのに騙された」といった方が少なからずいらっしゃったからです。家電や電子機器のような完成品や、金額がそれ程高くないものは、インターネットなどで購入することも可能です。しかし、お住まいの外壁塗装などのような半製品といわれる人の手が加わって完成するものや、金額が高いものは、その金額や商品自体だけでお選びすることはお勧めできません。例えば、お料理なんかでもそうですよね。同じ松坂牛のお肉でも、(僕はあまり料理が得意ではないのですが・・・)僕が焼いた松坂牛のステーキと、プロのシェフの方が焼いた松坂牛のステーキでは、美味しさはもちろん、それに付随する価値は全く異なりますよね。外壁塗装も、実は同じなんです。塗料の機能や金額が同じでも、実際に施工する業者が異なれば、工事の金額も異なります。またお料理の材料の、質や金額が異なるように、塗料にも様々な機能や価格がございます。それを実際にショールームにお越し頂き、お客様自身の目で見て、触って、確かめてお選び頂きたいと考えております。 今、時代は変わってきています。今回お客様にしっかりと体感し、安心して外壁塗装工事をご購入頂けるような、そしてお客様のお住まいのお悩みを解決できるような【外壁塗装専門のショールーム】をご準備させて頂きました。ぜひ皆様に足をお運び頂ければ幸いです。」としている。

上記は取材日時点の情報です。

注目情報