2020年8月7日金曜日

今シーズンのテーマは昔からある風景「SUNAOKUWAHARA」期間限定ショップ

「小倉井筒屋」(福岡県北九州市小倉北区船場町1-1)新館3階 LABショップ内で、日本のファッションブランド「SUNAOKUWAHARA(スナオクワハラ)」が、明日2020年8月8日(金)〜8月10日(月祝)までの3日間限定で、2020秋冬コレクションのお披露目をかねて先行受注会を開催する。(写真は2月26日撮影)

今シーズンのテーマは、「昔からある風景」。

また、春夏物を特別ご優待価格で紹介するとしている。

ブランドコンセプトは「深化することによって生まれる新しい価値観より純度の高いオリジナリティを表現。強さ、美しさ、儚さの中に不思議なムードをあわせ持つ、強く自由になれる服」。知的で大人なムード漂うアイテムを展開する。

デザイナーの桑原直(Sunao Kuwahara)は、1960年広島生まれ。 幼い頃から絵を描くことが好きで、興味を持ち始めた服と絵を描くことができるファッションへの道を志す。

1979年、バンタンデザイン研究所ファッションデザインLAB.を卒業。デザイナーとしてアパレル企業に勤めた後、フリーとして活躍。89年にイッセイ ミヤケの三宅デザイン事務所に入社。

1994年、「I.S.Sunao Kuwahara」のデザイナーに就任し、1995S/Sシーズンより東京コレクションに参加。96年、三宅デザイン事務所のグループ企業であるエイ・ネット(A-net)に移籍。2003春夏シリーズより、I.S.SunaoKuwaharaから「スナオクワハラ(sunaokuwahara)」へとブランド名が変更に。

2015年春夏コレクションを最後にエイ・ネットでの活動を終了。

2016年春夏コレクションより「スナオクワハラ(SUNAOKUWAHARA)」として活動スタートする。

小倉井筒屋で働いてみたい方は、「小倉井筒屋」最新求人情報をチェック!

上記は取材日時点の情報です。