2020年11月11日水曜日

小倉井筒屋「大相撲の土俵職人が作るしめ飾り」販売開始


「小倉井筒屋」(福岡県北九州市小倉北区船場町1-1)本館6階 和洋陶器で、「大相撲の土俵職人が作るしめ飾り」の販売が、本日2020年11月11日(水)から始まった。(井筒屋本館写真は10月21日撮影)

12月31日(木)まで。

昔から稲作が盛んな長野県飯島町では、藁細工職人による加工品が多く作られてきた。

「無病息災」を願い地元神社の大しめ縄をはじめ、大相撲の土俵だわらを製作するわら細工職人の作る正月飾りが紹介されている。

写真のしめ縄飾り(縦:約30㎝、横:約45㎝)は3,828円だ。

参考:小倉井筒屋で人材募集中の店舗→募集中「小倉井筒屋」求人情報

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報