2020年11月12日木曜日

小倉駅前初分譲マンション「リヴィエールベイステーション小倉」新築計画


驚いたことに、既報の小倉駅前に建築計画中のビジネスホテル「東横イン」隣接地に、分譲マンション「リヴィエールベイステーション小倉」(福岡県北九州市小倉北区浅野2-16-2)の建築計画が進行中だ。(写真は11月11日撮影)

計画では、建築主は株式会社九州三共、用途は共同住宅(分譲51戸)、鉄筋コンクリート造、地上14 階(中高層建築物の高さ49.94m)、延床面積4,866.51㎡、建築面積477.37㎡、敷地面積1,252.23㎡、着工予定2020年11月15日、完了予定2022年7月31日だ。

小倉駅新幹線口を出た海側(浅野地区)の分譲マンションは初めてではないだろうか。

場所は、上の写真を見ていただくとわかる通り、建築予定地のすぐ後ろには、既報の「スターパーク浅野第一」があり、写真左奥に写っているのは「リーガロイヤルホテル小倉」、右奥に写っているのは「AIMビル」、小倉駅まで歩いても5分程度という好立地だ。
 
販売開始時期等はまだ未定なので、判明次第、追って「北九州市内 新築 分譲マンション 情報」でお知らせしていきたいと思う。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿