2020年12月27日日曜日

かけがえのない可能性と個性を持った子どもたちの“生きる力”を育む施設「プレシャスONE」計画

一般社団法人ライフアゲインが、児童発達支援放課後等デイサービス(多機能型)子ども支援センター「プレシャスONE」(福岡県北九州市八幡東区中央2丁目14-20)を、2021年4月オープン予定で準備中だ。(写真はイメージ)

当施設の特徴の一つが生きる力の育成のために食育やコミュニケーションスキルの育成を行っていること。

姉妹団体であるNPO法人「フードバンク北九州ライフアゲイン」と連携し子ども食堂や自然体験活動を実施。

調理実習なども行うことで自炊による健康管理ができるスキルも身につけられるように指導する。

また、コミュニケーションスキルの育成としてネイティブの方もお招きした英会話レッスン、子ども食堂での多世代交流なども行う。

施設を離れても生きていける力を子どもたちに身につけさせて社会に送り出したいと考えている。

資格を活かして活躍できる「児童発達支援管理責任者」と「児童指導員」の2職種をオープニング募集する。

施設をイチから作っていくという気持ちで一緒に盛り上げていってくれる方。

放課後や休日などに子どもたちをお預かりし必要な遊びや課題、実習などを行っていく。

軽自動車~8名乗りのワンボックスカーの社用車を使用し送迎も行う。

児童発達支援管理責任者は職員の教育や個別支援計画の作成、保護者との面談などの仕事内容だ。

子どもたちの生きる力と個性を育んでいきましょう!

応募は、子ども支援センター「プレシャスONE」の求人詳細から。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報