2021年1月28日木曜日

イタリアのパニーニという軽食しってる?船場広場に「1008パニーニ」キッチンカー登場!


船場広場にパニーニのキッチンカー「1008パニーニ」(福岡県北九州市小倉北区船場町3-10)が、2021年1月10日(日)オープンした。(写真は1月27日撮影)

筆者は「パニーニ」という食べ物を知らなかったので(汗)聞くと、パンで具材を挟んだイタリア料理の軽食のことを「パニーノ」(イタリア語: Panino)というそうで、その複数形が「パニーニ(panini)」というそうだ。

パンを意味する単語パーネ (pane) に縮小辞「-ino」を付けた語で、正しくは「具を詰めたパニーノ」という意味のパニーノ・インボッティート(panino imbottito)というのが正しいらしい。

イタリア語では、ハンバーガーやホットドッグをも含む、パンで具材を挟んだ軽食、つまり広義のサンドイッチの意味でもあるということなので、なるほサンドイッチのおしゃれなイタリア版って感じか?と、思ったが、パンを薄く切り、間に具材を挟んだ物はトラメッツィーノ(tramezzino)と区別するので違うとのこと。

狭義ではサンドイッチやハンバーガーを除き、チャバッタ(英語版)やロゼッタなど伝統的なイタリアのパンに具材を挟むものをさす。

1008パニーニでは、粉からつくる自家製フォカッチャを使用した、オリーブオイルのいい香りが食欲をそそる、バラエティーに富んだパニーニを味わうことができる。

う~む?なんだか難しくなってきたが、要するにパンの間に具材を挟んだ美味しい食べ物だな。(笑) 

そうこうするうちに、おススメのメガパニーニ(700円)が出来た。

かなりボリュームがあって、食べ応え抜群、一緒にスープもすすめられたが、今回はパニーニだけにしときました。

スープも、ローマ風かきたまオニオンスープ(300円)と書かれていて、とっても良い匂いがしてました。

また寄らせていただきます。

営業時間は11:00~18:00。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿