2021年1月15日金曜日

100時間カレー・HusHusHのほか、帽子屋・シューズ店も「マルショクサンリブシティ小倉店SKIPモール専門店街」複数店が閉店へ

株式会社サンリブが運営している大型ショッピングセンター「マルショク サンリブシティ小倉店SKIPモール専門店街」(福岡県北九州市小倉南区上葛原2丁目14-1)内の複数店舗が閉店していて、店舗の入れ替えが行われるものと思われる。(写真はWikipediaより)

閉店した店舗は、昨年2020年12月31日(木)「100時間カレー」(2階フードコートフードカーニバル)と、少し前になるが昨年2020年5月21日「トータルセラピー」、今後閉店予定の店舗は、2021年1月17日(日)「HusHusH」(1階)、2021年1月24日(日)「帽子屋Flava」(1階)、2021年1月24日(日)「Jerico(ジェリコ)」となっている。

「HusHusH」は、2020年秋冬シーズンをもってブランド終了を発表していて、全国全店が閉店となる。

「帽子屋Flava」は、店頭の赤いビートル(車)が目に付く「家族で楽しめる帽子屋さん」をコンセプトに新商品をぞくぞくとラインナップしていた帽子店で、ラコステやボルサリーノ、フレイヴァオリジナルデザインの「FD フレイヴァデザイン」も多く取りそろえていた。

「100時間カレー」は、2019年2月25日(月)に九州初出店としてオープンした東京神田のカレーグランプリでV2に輝いた、株式会社アークスが関東を中心に店舗展開しているカレー専門店で、筆者はお気に入りだったのだが残念だ。

サンリブシティ小倉で募集中の求人は、「サンリブシティ小倉」アルバイト・バイト・パート求人情報一覧で更新中なので、今後オープン予定のショップ情報がチェックできるかも。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報