2021年3月23日火曜日

可愛い巾着袋でオリジナルの北九州土産がつくれる!肩車を方言にした「びびんこ堂」がオープン


北九州っ子なら誰でも知ってる「びびんこ」という方言、そうです「肩車」という意味ですね。

その「びびんこ」が店名の、「びびんこ堂」が、「アミュプラザ小倉」(福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目1-1)1階「AMU KITCHEN」にオープンした。(写真は2月25日撮影)

場所は、「小倉日記」や「ぽんつく」で有名な「つる平」の直営店があったところだが、株
会社つる平が売り場を提供・改装し、北九州市内7つのブランド(辻利茶舗、ごとう醤油、中村屋、ぬかみそだきのふじた、TIGERMILK、なか川)製造する菓子・食雑貨などを取り扱う土産店「びびんこ堂」に生まれ変わった。

好きな商品をオリジナルの可愛い巾着袋に入れることで、自分好みのお土産をつくることができる。


アミュプラザ小倉では、現在29件(前回掲載から3件が決定募集終了、早く応募しないと!)のアルバイト募集を行っている。

小倉エキナカで仕事を探している方、応募は「アミュプラザ小倉」求人一覧から。

上記は取材日時点の情報です。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報