2021年6月4日金曜日

北九州初「スシロー」が本気で開発した寿司居酒屋の新業態「鮨・酒・肴 杉玉」出店計画


スシローグループの大衆寿司居酒屋「鮨・酒・肴 杉玉」(福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目6-8)が、2021年7月オープン予定で「小倉店」の出店を計画している。(写真は5月26日撮影)

「鮨・酒・肴 杉玉」は、スシローが本気で開発した寿司居酒屋の新業態で、関西・関東を中心に現在27店舗展開している、新鮮な海鮮を楽しむ事ができる店だ。

場所は、小倉駅前の「地魚屋台 ごっつぁん」のとなりで、閉店した「酒家鶏処 炭寅 小倉店」の跡地と思われ、現在改装工事が実施されているもようだった。

昨年(2020年)12月には博多店、今年(2021年)1月には福岡市 西新店がオープンし、多くのメディアに取り上げられている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報