2021年7月17日土曜日

北九州の台所として愛され続ける市場「旦過市場」4階建て複合商業施設に!区画整備事業計画


区画整理事業を計画している既報の、「旦過市場」(福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目2-18)に新設予定の、複合商業施設の概要が判明した。(イメージは北九州市提供)

北九州市によると、複合商業施設は現在の市場の南側に、地上4階建て(敷地約2800平方メートル、延べ床面積約8,700平方メートル)、1~2階にアーケード店舗、3~4階と屋上には約150台収容できる駐車場を設ける計画だ。

歴史や雰囲気を受け継ぎつつ、「北九州の台所として愛され続ける市場」をコンセプトとして掲げる。

現在の旦過市場を含む全区画は5地区に分割して、2022年度より順次解体を始め、複合商業施設の完成は2023年度を目指し、北九州モノレール「旦過駅」との接続通路の設置も検討していて、それら一連の区画整備事業の完成は2027年度を目指している。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報