2021年8月8日日曜日

ベルコグループ初「食」にこだわり「冠」と「葬」にも対応できる多目的施設オープン


人生の二大行事である「冠婚葬祭」を、互助会という助け合い事業を通じて、お手伝いしてきた株式会社ベルコが、2021年7月10日(土)にベルコグループ初となる「冠婚」と「葬祭」の両方に対応できる「創案物語 SHION志音」(福岡県北九州市八幡東区桃園2-3-9)を新規開設した。(イメージ画像は株式会社ベルコ提供)

新型コロナ感染症への対応を考慮し、全て完全個室(和と洋を融合)の貸切スタイルとし、一方で「食」にこだわった運営を行う施設として、サービスを開始している。

場所は、「ベルクラシック八幡」跡地(下地図参照)で、現在多目的施設での受付・案内業務スタッフを募集している。


オープン施設「創案物語 SHION志音」の概要​

「創案物語 SHION志音」は、地上3階建てで、7つのレセプションホールを備え、併設チャペル(サンミッシェル教会) からの結婚披露宴、少人数の食事会や会議、各宗派対応の法要を執り行え、四十九日法要、1周忌、3回忌と安心してお任せください。施設内には「和と洋」の各部屋を配置し、利用人数、内容に応じてご選択いただけるようにしております。


新たな施設へのベルコのこだわりと背景

ベルコは創業以来、ベルコグループ一体として、地域の皆様に密着すべく全国各地に葬儀等を中心とした多目的会館445カ所(直営222カ所)、結婚式場37カ所(全て直営)を新設・運営してまいりました。
しかしながら、人々の冠婚葬祭への価値観の変化や慣習の見直しとともに、昨今の新型コロナウィルス感染症の影響もあり、冠婚葬祭が少人数化・多様化している現状を踏まえ、地域の皆様の多種多様な思いを「冠婚」と「葬祭」にこだわらずとも具現化できる施設であること、集まっていただく皆様の安全・安心である運営・施設であることを重視した結果、「思い(テーマ)に沿った完全貸切のスタイル」とし、かつベルコグループ初となる試みとして「冠婚」と「葬祭」の両方に対応できる施設といたしました。
ベルコではさらに、この「創案物語 SHION志音」において、冠婚葬祭という人が集い、慈しみ思いやる儀式に集まっていただく皆様には、集まっていただく「思い(テーマ)」だけでなく、そこで提供される「食」に一段とこだわり、「食」を通じたよりよいご満足を得ていただく施設としたいと願っております。

今後も、ベルコおよびベルコグループは、人生の二大行事である冠婚葬祭に携わり、地域の皆様とともに互助の精神に基づく互助会事業の会員をサポートしてまいりますとしている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報