2021年8月17日火曜日

「北小倉小学校」跡地に未来を拓く新しい志教育を掲げた「小中一貫校」開校計画


北九州市が売却を予定している、2019年3月で閉校した「北九州市立 北小倉小学校」(福岡県北九州市小倉北区中井口4-1)跡を、学校法人博多学園が購入し「私立小中一貫校」の開校を計画していることがわかった。(写真は整備イメージ北九州市提供)

校舎及び体育館は既存施設を改修して活用、寮などを新築し、2024年(令和6年)4月に小学校を開校、2029年(令和11年)4月に中学校の開校を予定している。

児童・生徒数は70名(1学年2学級で1学級35名)とし、70名×9学年(小学校6年+中学校3年)で630名(全学年完成年度時)となる計画だ。

博多学園は北九州市に対して、買受希望価格7億円を提示していると聞かれ、博多学園はその他概算事業費として、短期に約13億円(校舎全面改修、プール解体、学校寮の新築など)、長期(約30年後想定)で約50億円(校舎・体育館建替、隣地への寮新築など)を概算事業費としている。

事業スケジュール(予定)
・令和4年8月:校舎等改修・プール解体などの工事着手
・令和6年4月:小学校開校
・令和8年度:学校寮建設工事着手・竣工
・令和11年4月:中学校開校

売却対象地(建物付き土地)の概要
(1)土地
○所 在 地:小倉北区中井口4-1(下地図参照)
○敷地面積:14,861.49㎡
○用途地域:第一種住居地域(容積率200%、建ぺい率60%) 

(2)建物
○校舎
・竣工年:昭和55年
・構造:鉄筋コンクリート造4階建
・延床面積:4,359㎡
・耐震性:有り
○体育館
・竣工年:昭和55年
・構造:鉄筋コンクリート造
・延床面積:781㎡
・耐震性:有り
○その他放課後児童クラブ棟、倉庫等あり

現在学校法人博多学園は、博多メディカル専門学校や、博多高等学校、幼稚園を7園運営している。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報