2021年9月4日土曜日

門司港のデパート「山城屋」内で設立、門司駅前老舗旅行代理店「ファイブトラベル」廃業

旅行代理店「有限会社ファイブトラベル」(福岡県北九州市門司区柳町1-4-24)が、2021年6月末で事業を停止した。(写真はイメージ)

門司駅前(詳しい場所は下地図参照)で、JTB提携代理店として、国内外の旅行の企画販売や、チケットの手配などを行っていた。

今年(2021年)5月に代表者が死亡したことで、従業員と代表親族との間で話し合い、廃業を決断したとのことだ。

1988年(昭和63年)4月設立なので、今年(2021年)で設立33年になる老舗旅行代理店だ。

設立当初は門司港にあった百貨店「山城屋」の一角に店舗を構えていた店なので、門司の人にとっては馴染の旅行代店だったと思われる。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報