2021年9月30日木曜日

小倉駅JAM広場に「巨大メダル」出現︖︕2021世界体操・新体操 北九州大会PR


北九州市では、九州の陸の玄関口であるJR小倉駅を、北九州市の魅力を発信する場として強化する「小倉駅リブランディング事業」を展開している。(写真上は小倉駅JAM広場9月30日撮影、写真下は小倉駅の階段北九州市提供)

その中核事業である小倉駅JAM広場の空間装飾が、2021年10月1日(金)完成した。

第一弾の今回は、「2021世界体操・新体操選手権 北九州大会」のPRとしてメダルをモチーフにしたオブジェを設置し、大会に向けた機運の醸成を図る。

小倉駅リブランディング事業とは、本市クリエイティブディレクター・下川大助氏監修のもと、九州第2位の乗車人員を誇るJR小倉駅に、大型ビジョンや空間装飾等を設置し、情報発信を強化することで都市のイメージアップを図ることを目的にしている。

今後、JAM 広場上部に都市イメージやイベントをモチーフにしたオブジェ等を展示し「まちのショーケース」として活用する予定だ。

その他の取り組みとしては、読者「T君」からの情報でも既報の「モノレール小倉駅壁面に液晶マルチビジョンを設置」や、「南北公共連絡通路に 10 台のストリートサイネージを設置」などのほか、「小倉駅の階段を活用し、情報発信」、「3階公衆トイレを改修」などが行われている。(写真は小倉駅3階の公衆トイレにつながる通路を、県内で活躍するイラストレーターに よる「駅と旅」を題材とした明るくポップなイラストで約50mにわたり装飾、北九州市提供)

読者「T君」さま情報提供ありがとうございます。

情報提供は自薦他薦問いません。


お店をPRしたい方や、知り合いの店を応援している方、いつも通る道沿いでオープン予定を見かけたといった方など、なんでも大歓迎です。

採用させていただいた記事は、「Googleニュース」にも表示されるかも。

皆さん、よろしくお願いします。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報