2021年11月26日金曜日

いよいよ閉館「児童文化科学館」最後1週間は入館もプラネタリウムも無料!オリジナル記念品配布


「北九州市立児童文化科学館」(福岡県北九州市八幡東区桃園3-1-5)は既報の通り、スペースワールド跡地(福岡県北九州市八幡東区東田)に新科学館新設に伴い、2021年12月26日(日)を最終日として閉館する。(写真は新科学館建設予定地10月9日撮影)

閉館に伴い最後の1週間となる、12月21日(火)~12月26日(日)は、八幡東区桃園の地で61年間の歴史を刻み、これまで支えてくれた多くの利用者、市民に感謝の意を込めて閉館記念イベント(グランドフィナーレ)を開催、科学館への入館ならびにプラネタリウム観覧料が無料となるほか、来館者へオリジナルの記念品を配布(各日先着100名)する予定だ。

また最終日には閉館式典(関係者のみ)の開催も予定されている。

1 閉館式典について
■ 日時:令和3年12月26日(日)10時00分から ※式典は30分程度の予定
■ 場所:児童文化科学館 プラネタリウム(天文館3階)
■ 概要:主催者挨拶、来賓紹介、感謝状贈呈、新科学館の紹介 ※閉館式典終了後、プラネタリウム特別番組 「51年目の星空 ~桃園のプラネタリウム・最後の星~」上映(30分程度) 

2 グランドフィナーレについて
■ 期間:令和3年12月21日(火)~26日(日)
■ 場所:児童文化科学館 本館展示室、プラネタリウム等 館内各会場
■ 概要:上画像のとおり

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報