2021年12月21日火曜日

小倉駅前「西日本シティ銀行」跡地にコクラリビテーション推進インテリジェントビル「ミクニ魚町ビル」計画


北九州都市モノレール沿いの平和通りと小文字通りがクロスする交差点角地(下地図参照)の「西日本シティ銀行」跡地に、株式会社ミクニが、2024年4月完成予定で、インテリジェントビル「(仮称)ミクニ魚町ビル」(福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目5番)の建設を計画していることがわかった。(画像は北九州市提供)

「(仮称)ミクニ魚町ビル」は、北九州市のSDG's未来都市の実現に向けた新しいまちづくりの取組みである「コクラ リビテーション」の推進と、この取組みのリーディングプロジェクトとなる。

コクラリビテーションとは、民間開発の誘導と企業誘致の促進を重点的に図るため、補助事業の新設・拡充や各種規制(容積率、駐車場設置要件等)の緩和を行う新たな取組みだ。

この取組みを推進することで、安全安心で魅力ある市街地環境の形成、若者に好まれるIT企業の誘致、省エネだけでなく快適性や企業価値の向上に寄与する「グリーンスマートビル」の普及など、SDG's未来都市の実現につながるまちづくりを目指すとしている。


整備概要
事業者:株式会社ミクニ
場所:福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目5番地区
敷地面積:1,255㎡
延床面積:9,854㎡(容積率750%)
用途:オフィス
総事業費:約60億円
施設の特色:
・環境性能(省エネ)の高い仕様
・100%再生可能エネルギーの使用
・ポストコロナへの対応
・防災、セキュリティ機能の充実
・ウォーカブルな街並み形成

活用事業について(予定)
・次世代スマートビル建設促進補助事業
・優良建築物等整備事業

今後のスケジュール
・2022年(令和4年)4月 解体工事着手
・2022年(令和4年)10月 新築工事着手
・2024年(令和6年)4月 オープン

上記は取材日時点の情報です。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報