2022年3月31日木曜日

北九州市営バス!若戸大橋重要文化財指定記念「ラッピングバス」あす運行開始


北九州市営バスが、若戸大橋重要文化財指定を記念して、2022年4月1日(金)より「ラッピングバス」2台の運行を開始する。(写真はラッピングバス外観、北九州市提供)

若松と戸畑を結ぶ若戸大橋は、本年(2022年)2月9日(水)に、国の重要文化財に指定され、今秋には開通60周年を迎える。

重要文化財指定を祝い、機運を醸成することを目的に、ボートレース若松の協力によりラッピングバスの運行を開始するとのことだ。

運行地域は、小倉北区(北九州市役所周辺)、若松区(若松駅・若松市民会館・若松区役所周辺)、八幡西区(折尾駅周辺・二島駅周辺)、戸畑区(戸畑駅周辺)となっている。(詳細は下記画像参照)

上記は取材日時点の情報です。

過去記事サイト内検索 


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報